おーぷん2ちゃんねる速報

 
 




スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝食が重要」はウソだった!!


Edit Category なんJ

Bn2-22.jpg


1: きつねうどん ★ 2015/02/26(木) 21:44:17.04 ID:???*.net

健康的な生活習慣に関心のある人なら、どこかで「朝食は1日の食事の中でもっとも重要」みたいな文言を目にしたことがあるでしょう。
バリエーションはさまざまで、「朝食を食べると代謝が活発になる」とか、中には「朝食を食べなきゃ死ぬよ」なんて過激なものまで。
ところが、これらは全部間違いだったらしいことが、最近わかってきました。

原文筆者自身、朝食については長いこといろいろ試してきました。

子どもの頃は太っていたのですが、当時は朝食なんて面倒だと思っていました。
ところが2010年に、オーツ麦とホエー(乳清)の朝食を始めてから、これは朝の「お約束」になりました。ほとんど神への信仰みたいで
した。
「食の神にこれを捧げないと1日が始まらない」という
感じです。それは決して神への愛から来るものではなく、むしろ畏怖に近い感覚でした。これを捧げないと、気まぐれな神様のバチが
当たって、代謝が悪くなったり、筋肉量が減ったり、ワークアウトがうまくいかなかったりする...そんな風に思っていたのです。
でもその後、健康についていろいろ読むようになって、別の健康法も試すようになりました。その中で、細マッチョを目指すブログメディア
「Leangains」で提唱されている「断続的断食法(Intermittent Fasting: IF)」という食事法を知りました。この食事法では、食事をとって良い
のは日中の8時間前後だけ。残りの時間帯は断食です。普通に実施すると、朝食を摂らずに動きはじめる感じになります。

最初は半信半疑でした。でも、さまざまな研究や実験を通じて、朝食が1日の食生活の中で相対的にどのくらい重要か(というより「重要で
ないのか」)、いろいろわかってきたのです。

朝食がいかに健康にいいのかを論じる研究は、山ほどあります。朝食を抜くと心臓や血液の健康に悪影響をもたらすとか、朝食を食べて
いる生徒の方が学校の成績が良いとか。でも、こうした調査をよく読むと、ほとんどは観察研究なのです。つまり、既存のデータを眺めて
仮説を導き出そうとしただけで、被験者グループを一定の条件下に置いて実験を行う介入研究とは異なります。

続きは

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1460384




2: Ψ 2015/02/26(木) 21:45:32.99 ID:uL9b2UqL0.net

いや重要やで
食うものによって1日の体調が大いに変わるがな



3: Ψ 2015/02/26(木) 21:45:45.06 ID:us78DMpY0.net

朝飯前が最も効率的に思考できる。



4: Ψ 2015/02/26(木) 21:49:12.89 ID:jpc2glP70.net

朝は水一杯で十分



5: Ψ 2015/02/26(木) 21:51:34.30 ID:D4ulTMWl0.net

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 それで健康になったのなら好きにすればいい


スポンサーサイト
スポンサードリンク


 
メールフォーム
相互リンクなどお気軽に(^ω^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
スポンサードリンク
 
 
スポンサードリンク
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。